コールセンターに関する動向

コールセンターの仕事について

求人状況

17年04月08日

未分類

求人状況 はコメントを受け付けていません。


現在、コールセンターに関する求人は、多くの企業から出されています。求人は、アルバイト雇用から正社員雇用まで幅広く、勤務時間も比較的融通が利くため自身のライフスタイルに合わせて仕事を選ぶことができます。企業では、コールセンター業務における事前研修やマニュアル等が用意されているところが多く、未経験者でも安心して働くことができる仕事でもあります。

しかし、電話でのコミュニケーションは、相手の表情などが見えないため、対面でのコミュニケーションは難しいものです。そして、顧客によりそれぞれに問い合わせ内容や性格が異なるため、それぞれに対応できるような臨機応変な考え方を持っていなければならないものです。実際、コールセンター業務は対人能力が最大に問われる仕事でもあります。コールセンター業務の離職率は、実際に高く問題視されています。離職率が高い理由には、非正規労働者の割合が高いことがあげられます。

海外でみると各国平均で29%にとどまっていますが、日本でのコールセンター非正規労働者の割合は87%となっています。これは、コールセンター業界の体質でもあり、人件費の削減からこのような割合になってしまっているのです。やはり、正社員に比べ非正規労働者の離職率は高くなってしまうものです。離職率を低減させるには、企業側がコールセンターへの投資意識をさらに改善していかなければなりません。また、コールセンターへの従事者も自身の性格や能力にあったコールセンター業務を選択しなければならないのではないでしょうか。